私的なことですが

iphone5(32GB)を使っているのですが
少し前からスリープボタンの調子がおかしかったのです
押したら画面が消えるはずがなかなか消えない
効きが悪いなあ でもまあ1年半くらい使ってるし仕方ないのかなあくらいに思っていました
しかし 子供がいる生活のなかではパッと画面を切って次の行動に移りたいことが多い
結構困りますねえ と思っていた矢先に
TwitterやFacebookのタイムラインに時々見る文字
iphone5のスリープボタンの不具合の交換プログラム

?と調べるとある時期に製造したiphone5はスリープボタンに不具合が出るらしく
シリアル番号でそれにあたるか分かるようだ
入れてみると 「あんたのiphone5はそうですよ」と

どうやら無料で交換していただけるようだ
もうすぐ(秋かな)出るだろう 6をおそらく買うでしょうが
その頃までの何ヶ月かでも今の状態だと困るわ
まあ行ってみようと
そのプログラムに対応しているお店を調べ
五反田のTOCに入っている クイックガレージというお店に伺う事に

行ったのは5月2日 その交換プログラムの受付開始の初日
2時間半くらい待ち やっと自分の名前呼ばれました

席につき

わし「これこれこうの事情で来ました」
お店「ああそうですか 実はお客様 この交換プログラムはGWもはさみますし お客様の手元に戻るのが2週間くらいかかってしまいますがよろしいですか?」
アップルの公式サイトではこの件についての文のなかに 修理にはリペアセンターに届いてから4〜6日のほどかかります と謳っている 腑に落ちないが まあここまで来たし仕方ないかと
わし「ああ はい」
お店「それでは奥でデータを消去させていただきますがよろしいですか?バックアップとってますか?」
わし「大丈夫です」
お店「それでは〜」

と しばらく待つと奥からお店のかた出てきて
お店「お客様 すみません 今 お客様のiphone見てましたら あのう あのう こことここ あ ここにも ちょっと傷が御座いますね ちょっと見てください ここと…」
わし「ああ はあ はい」
何回か落とした時に出来ただろう小さな傷と イヤフォンを挿す部分に出来たその作業で出来た表面の黒がはがれた様な傷 (わしは購入後すぐにレイ・アウトってメーカーのフラップタイプ・レザージャケットのカバーを付けて使っています)
わし「それが何か?」
お店「お客様 こういう傷がある場合 今回の交換プログラムの対象とはならず 有料での携帯交換となります」

わし「へっ?」

ちと意味が分からん
お店の人 無言で申し訳ありませんって顔で謝ってる

わし「あのう ちなみにその有料で携帯交換って まあちょっと意味が分からないんですが ちなみに幾らなんですか?」
お店「あ!今お調べします ええとええと(お店のPCいじり)あ! 28000円です」
わし「あのう その為に来たわけではありません スリープボタンが効かないなあと思っていたらどうやら今回の交換プログラムの対象機器らしいから来ただけです」

すると
お店「あ! ちょっと…あのう…えっと…奥で聞いてきます」
とわしの携帯持って奥へ行き 再び出てきて
お店「お客様 あのう お返しする際の為に傷の箇所だけ今一度確認させていただいて今回は大丈夫です はい 交換プログラムです はい無償です はい」

色々思ったが飲み込んで
わし「はい じゃあお願いします」
お店「では代替機(16GB)のほうを持ってまいります〜」

奥から出てきて
お店「お客様 ではこの代替機なんですが2週間でお返しいただくようになっていますのでこちらにサインをお願いします」

えっと 先ず修理に2週間くらいかかるとアバウトに言われ でも2週間で代替機は返すねっていう貸出契約書にサインを求められる事に矛盾を感じたわしは心の中で
じゃあわしのほうで用意するから 2週間以内に直して絶対YOUに戻すね っていう返却契約書にも サインして欲しい と思ったのです

が 飲み込んで

現実的な別の事情として 2週間にあたるだろう日の辺りは東京以外の他県でのスケジュールが連日入っていて 修理から戻ってくる2週間と2日経った頃でないと取りに来れない
つまり 2週間で代替機は返すねっていう貸出契約書にサインを求められると困るのはわしなのです
の旨を伝えると
お店「あ お客様 この貸出契約書のここに書いてありますようにお客様のご都合で取りにこれない場合はお客様からご連絡頂いた場合に限り5日間の延長ができます はい」
わし「お客様からご連絡頂いた場合に限り?あのう 今言ったとおり もう取りに来れないのが分かっているのですから もう今 5日間延長しますよでいいのでは? それともやっぱり2週間くらい経った16日頃に まだ修理終了のお知らせがそちらからない場合でも こ、ち、ら、か、ら 延長お願いします と連絡をするんですか?」
お店「はい〜 あのう お願いします」

これはいけませんよ〜

2週間経つ5月16日の前に「修理済みました」の連絡が ないにも関わらずわしから貸出延長要請コールする?「修理済みました」の連絡があって取りに行けませんって時ならまだしも

と思いつつ言葉少なに伝えたら

お店「そこは…はい…すみません 連絡ください はい…お願いします」

モヤモヤするけどまあいいや2週間くらい先に何かが分かる 返って来とるかも知れんし返って来てないかも知れん

お店「んで お客様 そういえばこの代替機なんですが注意事項がございます」
わし「はい」
お店「電源をたちあげて最初の状態のままでお使いいただくようお願いします」
わし「ん?」「どういうことですか?」
お店「電源をたちあげて最初の状態のままでお使いいただくようお願いします」
わし「ん?」「どういうことですか?」
お店「あ だからですね この電源をいれて…最初にございますこの画面のみの状態で使用のほうお願いします」
わし「ん?」「どういうことですか? あのうつまりアプリをこれ以上入れて使うなってことですか?」
お店「そうです〜 この代替機は電話とメールのみの使用でお願いします〜」

嘘でしょ? 2週間? 電話とメールのみ んなわけにいかんわ と思いつつ
今までの流れでも随所に引っかかりあったしで

わし「ふんがふふ」  と変な返事しか出来ず ていうかせず

お店 「では 代替機のほう お客様のほうで傷などないか確認ください…あ…じゃあ私めが先に…傷のほう…あ…これ傷ですかね?」
爪でカリカリカリカリー もう一回 カリカリカリカリー 指の平ならともかく爪?爪で?
お店「あ あ 傷じゃあございませんね あれ? はい…あ!あれ〜ここにもちょっと傷の様な…あれ傷ですかね…ちょっとこれ……どうですかね」

って言いながらまた爪でカリカリカリカリー もう一回 カリカリカリカリー

わしは呆然と文章で打つとこんな馬鹿らしい夢のような光景(人物の行動)をしばらく眺めつつ
あなたのその行為で新たな傷になるわ と思いながら代替機を受け取って
様々モヤモヤしながら帰りました

2日から2週間経とうとする15日まで何の連絡もなかったので
5月16日 電話をし「まだ修理は終わって戻ってきていません」とのことなので貸出延長お願いをしました
延長5日が経つだろう21日頃に 再び電話し 「まだ修理は終わって戻ってきていません」とのことなので貸出契約書に書いてあるお客様が返却しない場合の部分で謳っている事が適用されるのか確認しました 「大丈夫です お客様にはご迷惑がかからないように致します」とのことでした

5月26日にも 電話してみましたが 「まだ修理は終わって戻ってきていません」とのことでした

そして本日28日も連絡はありませんでした

明日29日の朝から北海道へ
AMU TOURが始まります
6月9日月曜まで東京には戻りません
9日も仙台から移動し都内での仕事の予定が入ったためクイックガレージの営業時間が11時から19時ですし取りには行けないでしょう
もしかしたら その頃にも連絡ないのかも知れませんね

以上 長く どうでもいいお話しましたが
ツアーは各地で楽しく過ごしたいと思います☆

from ISO

“私的なことですが” への1件のコメント

  1. あき より:

    あの、すみません
    面白いですww

コメントをどうぞ